アルバイトより簡単に自宅で稼ぐ

アルバイトより簡単に自宅で稼ぐ
    • アルバイトより簡単に自宅で稼ぐ
    • 普通にアルバイトやパートをすることで手にすることができる稼ぎってどれくらい?
      というと、その多くはやはり時給制である事が殆どですから、働いた時間数に乗じての収入となることが普通です。

      とはいえ、普通にアルバイトをと考えた場合に働く時間は人によって様々過ぎて、一概には1日当たり何時間なのか?というのは言い切りにくいてんがあります。
      学生であれば一日あたりは数時間程度でしょうし、主婦の方であればやはり似たような形でパートという感じですよね?

      これがフリーターさんのような形であればさらに長時間ともなるのかもしれません。
      さらにこれに残業なども重なれば普通は何時間でというのはなおさら言い切りにくくなるところです。

      労働基準法によって一日当たりは基本8時間と定められてはいますので、最長でもその計算にはなりますが、一律で誰もがという判断はできません。

      で、さらには時給も働く時間対やお仕事によってかなりまちまちです。
      こうなってくると、稼ぎについては平均値で出すほかないですし、、、といったところですね。

      ですので、ここでは「どれだけ効率的に稼げるのか?」という点に触れて考えてみたいと思います。

      まず先ほど挙げた時給面についてですが、これは基本路線で考えるとだいたい押しなべて1000円前後でしょう。

      これ以上となる場合は少々特別的な点があるのかとも思いますので、除外します。

      そして、働く時間についてですが、短くて3時間程度から、中程度の長さの労働で4~5時間、そして長くて8時間という一般的な尺度で考えます。

      これらの数字で計算すると

      ・短時間労働を1日3時間として、月間で最大20日働いた場合60時間×1000円=6万円
      ・中時間の労働を1日5時間として、これも20日だとすると100時間×1000円=10万円
      ・フリーターの方などであれば長時間8時間労働だとして同じ20日換算であれば160時間×1000円=16万円

      といったところでしょうか?

      しかし、実際にはアルバイトはシフト性のものも多いかと思いますので、20日勤務よりは少なくなるのでは?とは思います。

      そうなると今示した月収よりは少し落ちるのかもしれません。

      とこれは在宅でも時給換算で算出すると同じような数値になります。

      しかしここで自宅でお仕事をする事が可能な形になると出勤しないわけですから、その時間が削減されます。

      通勤時間の削減です、併せて精神面をいえば通勤ストレスも削減されますね。

      さらには、自宅でお仕事することになるので、監視されるというストレスもなくなります。

      そしてさらには、そのような状況で働けて出勤型のアルバイトと同等に稼げるというのに、お仕事の内容としてはパソコンを使ったテキスト入力やデータ入力というテレワーク系の単純作業なのです。

      もうお分かりいただけたかと思いますが、費用対効果ではありませんが、そのように考えたらどちらが楽で簡単か?

      というより、どちらのスタイルで稼ぐ方が得か?という事ですね。

      これがアルバイトより自宅で簡単に稼ぐという事です。
      お分かりいただけましたでしょうか?

      こういった形でできるお仕事については他の記事に沢山まとめてありますので、そちらを参考になさってみてください。

      女性支持率激高の
      稼げる内職の詳細

    • 主婦にもOLにも人気がある!!
      高額&自由が人気の理由!!
    • 低学歴でも老後の貯金が出来る生活にゆとりが欲しい女性注目の私的アルバイト情報です。 比較してください!!時間をかけなくてもアルバイト開始。本当に稼ぎたい女性向けの第三世代アルバイトを完全公開中!

      確実に稼げる
      支持される内職の詳細

    • 今日から始められる♪仕事出来ない人でもディズニー行き放題♪稼ぎたい女性注目の評判のバイトが満載です! 主婦の方も注目!!1日30分程度で手堅く稼ごう♪ダブルワークにも最適とウワサの公式バイトをお見逃しなく!